「原因と結果の法則2」の要約、聖書に次ぐベストセラーの実践的名著

原因と結果の法則② 本 要約厳選本

聖書に次いで世界的なベストセラーといわれる
ジェームズアレンの「原因と結果の法則」を、
さらに深く、より実践的に、人生の真実を綴ったといわれる、

ジェームズ・アレン「原因と結果の法則2」
簡単に要点をまとめて要約、解説します。

ジェームズアレンってどんな人か?
または、オリジナルの原因と結果の法則の
内容を知りたい方は、以下の記事を参照くださいね。

原因と結果の法則の要約

ジェームズアレンは、この本は真の成功、
真の幸せ、真の豊かさの源を発見し、
それをはぐくむのを手助けするための本だと言っています。

この本を読んで、より良い人生、より多くのお金、
より良い人間関係を手に入れるための
成功哲学を身につけましょう。


スポンサーリンク

「原因と結果の法則2」の要約

あなた自身の思い、希望、願望が、あなたの世界をつくっている

あなたの世界は、あなたがどんな人間であるかの現れ、
あなたの内側の状態が投影されたものです。

たとえ、あなたが、心の奥底に何かやましいことを
隠していると、必ずあなたの外側に
姿を現してくると説いています。

あの仏陀(ブッダ)も、同じようなことを言っており、
今の私達は、私たちがこれまでに
考えてきたことの結果であると。

あなたが幸せならば、それは幸せな思いを
めぐらしてきたからで、あなたが今、
手にしている感情の原因は

あなたの外側にではなく、あなたの
内側に横たわっていると言っています。

自分の人生を左右しているのは、
環境や外側の世界のせいだと考えがちですが、
これは外側の物事に自分の人生を
ゆだねてしまっていることの現れです。

楽観主義が幸せを引き寄せていく

あなたが物事をどう見ていくかが、
あなたが成功するか失敗するかに
決定的な影響を及ぼします。

良いこと、悪いことは環境の中にではなく、
心の中にあり、自分の心が決めることです。

なので、無益な思いを一掃し、
喜び、やさしさ、美しさ、愛、強さで
一杯にしていく必要があるのです。

そうしていくことで、あらゆる人のなかに愛を見つけ、
周囲の人たちを信じ、疑いを寄せ付けず、
他人をうらんだりしなくなる心ができあがっていきます。

あなたの思い、考えが同じようなものを引き寄せる

類は友を呼ぶという言葉の通り、
あなたの心の中と同様のものを
引き付けていくことになります。

あなたがやさしさをもとめているのであれば、
あなたがやさしくなること。

真実を求めているのであれば、正直になること。

そんなこと言ってもそうはならない、
現実は違うと考える人が普通かもしれませんが、
疑いを一掃したすみきった心で、
とにかく信じることが大事と説いています。

現在の環境をできるだけ魅力的なものにすること

いま、狭いアパートにあなたが住んでいるとしたら、
そのアパートをできる限り磨きあげ、
ピカピカの状態に努め、毎日の食事を工夫を
凝らしてできるだけ魅力的なものに変える。

今の環境を可能な限り良いものに変えることで、
次のより良い環境に移動するための準備が整います。

自由時間が少ないなら、その限られた自由時間を
最大限有効に使い、貧しいのであれば
忍耐や希望や勇気を育むために使う。

これらによりあなたはネクストステージに
いけると説いています。

外部の環境や他人を責めるのをやめ、
自分自身をあらためはじめることが重要ということです。

こころをきれいにすること

ひとびとへの思いやりが真の動機で、
何かをやるのであれば、それはあなたに
真の繁栄がもたらされます。

もしあなたが本当に良いことをしたいなら、
それをするためのお金がたまるまで待つのではなく、
いますぐにできることをやり始めるのです。

愛、清らかさ、やさしさ、忍耐、同情、
寛大さ、思いやりはどれもがきれいな強いパワーであり、
これらを心に一杯にしていくのです。

そして、これらを持続的な努力によって
持ち続ける必要(自己コントロール)があります。

これらの心のなかの気持ちが、外部に
どんどん良いことをもたらしていくということです。

正当で有益な目標をもち、決してあきらめないこと

人々のためになる正当で、有益な目標を持ち、
どんな外部要因であれ心の中の邪念や怠惰心であれ、
強い意志と自己コントロールにより跳ねのけて、
決してあきらめないことが重要です。

学びの足をとめずに、
確実に目標に向かって一歩一歩毎日前進していく。

これが成功のための鉄則です。

真の繁栄のために、心を愛・誠実さ・寛大さで満たす

あなたがどんなにお金持ちになろうと、
事業に成功しようと、愛・誠実さ・寛大さが
心に満ちてなければ

あなたは決して真の繁栄を
感じることはできないと説いています。

なぜなら、真の繁栄は幸せ同様に
心の内側で認識されるものであり、

愛・誠実さ・寛大さ・奉仕の心が
永遠とつづく大きな喜びをあなたにもたらすのです。

原因と結果の法則2 要約・解説 まとめ

原因と結果の法則②の要点は、

1.あなたの心の内側があなたの環境や人生を作る

2. 良い悪いはあなたの心が決めること

3. なので、あなたの心を愛や、奉仕、
  やさしさ、強さなどで心を満たす必要がある

4.そうすると、自然にあなたはこれらを
 引き付けるようになるので、自分を律し
 努力して愛や奉仕の心を持ち続けること

5. 人のためになる正当な夢や目標にむかって、
 どんな邪魔が入ろうと突き進んでいくことで、
 真の繁栄や幸せを手に入れることができるということです。


わたしもですがあなたも是非、
これにチャレンジして、よりよい人生を歩んでみましょう。

本を沢山読みたい、本が好きなあなたにおすすめの
本読み放題のサブスクサービスの記事はこちらをご参照下さい

タイトルとURLをコピーしました