アールナイチンゲール「人間は自分が考えているような人間になる」解説 要約

アールナイチンゲール 人間は自分が考えているような人間になる 本 解説厳選本

アール・ナイチンゲールの「人間は自分が考えているような人間になる」は、

成功の秘訣を最もわかりやすく教えてくれる成功哲学本です。

アールナイチンゲールはどんな人か。

「人間は自分が考えているような人間になる」はどんな内容なのか、わかりやすく解説・要約します。

この本を何度も読んで実践をすれば、あなたも成功者の仲間入りできます。

スポンサーリンク

アールナイチンゲール「人間は自分が考えているような人間になる」解説

アールナイチンゲールは、アメリカで1921年に生まれた、「人間開発の神様」と呼ばれる自己啓発作家です。

成功哲学の祖ナポレオンヒル「思考は現実化する」の流れを引き継ぎ、その内容をわかりやすく、実践的な内容にした成功哲学者です。

イギリスのエリザベス女王に特別拝見する等、世界中から大きな信頼を寄せられ、おおくの人の人生にポジティブな影響を与えました。

*ナポレオンヒルがどんな人か、「思考は現実化する」の内容がどんなものか知りたい方は、以下をご参照ください。


アールナイチンゲール 「人間は自分が考えているような人間になる」要約

あなたが考えていることがあなたの将来を決定する

成功のカギは、あなたが考えていることが、あなたの将来を決定する、ということです。

つまり、考え方によって将来が変わる。

自分がなりたい姿や目標、願望を紙に書くこと。

そして、それを行動で示していくことが重要と説いています。

高収入を得るためには、多くの人に奉仕すること

人に奉仕することはすばらしいこと。

奉仕は報酬をもたらし、奉仕をすればするほど、収入も増えていきます。

金持ちとは、他人により優れた価値のある=需要のあるサービスを提供できる人だということです。

人が知る必要のあるもの、知りたがっているもの、してほしいこと、欲しがっているもの、

これらをどれだけ多くの人に提供し、良いものを届けられるかがあなたをお金もちにするかしないかを決定します。

奉仕なくして利益なし、ということです

成功するか失敗するかは心構え一つできまる

失敗するのではないかという疑念や心配は失敗に導く。

未来はうまくいくという心構えでいれば、物事に深く打ち込むことができる。

もうこれで十分と思ってしまえば、そこで前進は終わる。

人生は心構えがすべての勝負で、心の持ち方ひとつで精神力が充実するかどうかが決まる。

精神力が充実すれば、行動力も高まる。

明るく積極的な心がまえを維持し続け、
毎日を大切に一歩一歩前進していくこと、これが成功のカギです。

メモをとる習慣をつけよう

明るく積極的な心構えを維持し、毎日を自分の夢や目標に向かって進む。

そうすると、突然アイデアや考えが浮かんでくることがあります。

このアイデアをきちんとメモにとって、そのアイデアを膨らましていくことが大切です。

自分の脳が無意識のうちにも勝手にアイデアを考えてくれているのです。

このアイデアの芽をきちんと形にすることで、多くの人に奉仕ができる夢に近づくことができるのです。

アールナイチンゲール「人間は自分が考えているような人間になる」要約・解説 まとめ

「人間は自分が考えているような人間になる」の要約としては、

1. あなたの考えがあなたの将来を決める
2. 他人に奉仕をすることが大事
3. 明るく積極的な心がまえを維持し、毎日を大切に一歩一歩、自分の目標や夢に
向かって前進していくこと
4. 突然浮かんでくるアイデアをきちんと書き留めて、それを具体的なビジネスに
落とし込んで一歩ずつ進んでいくこと。


上記を実践していけば、あなたの人生はあなたの描いたようになり、とても充実した実りのあるものになると信じてやみません。

あなたもこの本を読んで、本気で実践してみてはどうでしょうか。

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました