「となりの億万長者」要約。一般人が億万長者になる方法。

となりの億万長者 要約 億万長者になる方法厳選本

「となりの億万長者」は1万人もの億万長者の消費行動、資産、年収、職業などの詳細を研究し、

億万長者はどんな人間で、普通の人と何が違うのか?
どうすれば億万長者になれるのか詳細を明かしたベストセラー本です。

正直、かなりの良書でしたので、とってもおすすめです。

一般人が億万長者になるためには、どうしたらよいのかのポイントを要約しました。
あなたも実践し、億万長者の仲間入りを目指しませんか?

スポンサーリンク

となりの億万長者 要約。一般人が億万長者になる方法。

どうしたら金持ちになれるのか。幸運、遺産、高学歴、頭の良さが条件なのではない。

勤勉・計画性・我慢などのライフスタイルから資産は形成されていくのだ。

そして、自分を律する、コントロールする強い精神力を持つこと。これが何よりも重要です

通常、お金持ちになるための本は、どう増やすかに焦点を当てますが、
「となりの億万長者」はその反対で「倹約」に焦点をおいています。

それでは、億万長者になった人々のライフスタイルや、詳細をみていきましょう。

億万長者に共通するライフスタイル

  1. 収入よりはるかに低い支出で生活している
  2. 資産形成のために、時間・エネルギー・カネを効率よく配分している
  3. 世間体を気にするより、お金の心配をせずに過ごすことに重点をおく
  4. 収入の20%以上を毎月投資にまわし、複利で資産形成をする

億万長者になったほとんどの人は、安い服や、スーツを着て、中古の国産車にのります。

家も中流階級が住むエリアに購入し、豪邸には住みません。

収入が高くても、世間体を気にし、良い車、良い家、良い服を購入し、
良いレストランに行く家族は、億万長者にはなれずに、お金が入ってはお金が消えていきます。

億万長者になる人は、ものを買ってみせびらかすよりも、
将来値上がりしそうな資産を購入します。

億万長者になる人々は、見栄をはらず倹約し、そのお金を投資して複利で増やしていくのです。

億万長者の特徴は、倹約・倹約・倹約

億万長者に実際になった人々の特徴、これは「倹約」です

以下、億万長者が使う平均金額に関する、興味深いデータです。

  • 億万長者の50%以上は、3万9千円より高いスーツを買わない
  • 億万長者の50%以上は、1万4千円より高い靴を買わない
  • 億万長者の50%以上は、2万3千円より高い時計を買わない
  • 億万長者の50%以上は、2百40万円より高い車を買わない
  • 億万長者は、年間所得の2倍以下の住宅ローンで買える家しか買わない

億万長者といえば、高級スーツ・靴・時計に身を包み、
豪邸に住み・高級車に乗っていると思いがちですが、

億万長者の実態はほとんどが倹約家なのだ。

なので見た目や身なりで億万長者かどうかを見分けるのはとっても難しい。

高級ブランドを購入し、着飾っているのは、年収5百万円-2千万円を稼ぐ人々がメイン。

上場企業や、会社役員に多く見られるという調査結果になっていますが、
これらの人々は所得が高くても、その分使ってしまうので、
いつまでも億万長者になっていないのが事実ということのようです

億万長者は倹約したお金をもとに、資産運用計画をたて勉強する

億万長者は倹約したお金を、不動産、証券、債券などの、
今後資産が増えていくものを購入していきます。

できるだけ若いうちから資産運用を開始し、資産を複利で増やしていく。

自分の見栄や世間体にではなく、将来お金を生んでいく資産を
せっせと毎月購入していくために、億万長者になっていくのです。

これらの資産運用への勉強の時間をきちんと確保し、
優良な株や資産を保有し長期で運用していくのです。

億万長者は、課税所得を最低限にし、含み益を最大限にする

億万長者は、現金・課税対象所得を最低限にします。

一方、課税対象とならない含み益や、非課税所得を最大限にしようとします。

現金収入を生み出さないが、将来資産価値のあがる可能性のあるものに投資する傾向があります。
不動産、上場株、非上場株、あるいは年金などの税金の支払いが繰り延べられるようなものです。

また、億万長者になった人々は、買った資産を長期で持つ傾向にあります。
資産価値の高いものや優良株を、ひたすら20-30年の長期で持ち続けるのです

億万長者になるために、いますぐやるべきこと

億万長者になるためには、

  • 安価ながらも質が良く長持ちする服・靴・時計などを購入することで倹約し
  • 家は年収の2倍以下のローンで買える範囲とし
  • 車や電化製品は3年型落ちの、安価となった製品を値下げ交渉をし、安く買う
  • まわりの生活レベルに引っ張られるので、高級住宅地は避けて、住みよい環境に住む
  • 毎月の収入の最低20%は、将来の価値があがるものに投資して、複利で増やす

上記を徹底し、倹約に倹約を重ね、資産投資の勉学に励み、
複利の力を使った長期投資をしていく。

これが、億万長者になるための秘訣だということです。

もちろん、年収をある程度上げて、運用への資金を増やし、
良い資産に投資していく必要があります。

それでも、この本は、まずは倹約倹約倹約。
資産運用できる元手を大きく確保していくことが大事だと説いているのです。

「となりの億万長者」には、とても細かい調査結果が記載されていますので、
あなたも読んで億万長者を目指してみませんか?

タイトルとURLをコピーしました