「わが息子よ君はどう生きるか」最高の人生教科書から学ぶ名言

わが息子よ君はどう生きるか 厳選本 名言厳選本

「わが息子よ、君はどう生きるか」は、
すべての父親・母親・息子・娘にとっての「最高の人生ガイド」です。

イギリス最大の教養人と称された、
著者チェスターフィールドが

自分の息子にあてて人生全般の心得を説き・
書いたのが、厳選本「わが息子よ君はどう生きるか」です

最高の人生教科書「わが息子よ、君はどういきるか」に
記載されている名言や内容を紹介します

スポンサーリンク

「わが息子よ君はどう生きるか」名言1 今をどう生きるかが君の人生を決める

「いま、この時をどう生きるかが君の人生を決める」

時間の貴重さとその使い方が何よりも重要だ。

いまを有意時に過ごせば、それが蓄積されて、
大きな利子になって帰ってくる。

自分の人生で一番後悔していることは、
若いときに何もしないで、怠惰に過ごしてしまったことだと言っています


「わが息子よ君はどう生きるか」名言2 大欲をかけ

「人並みで満足したら進歩はない。大欲をかけ」

若者は、人より抜きん出よう、輝こうとしなければならない。

機微で、行動的で、何をするにも根気強くなくては。
ほとばしる活気で、周りを楽しませようとし、
尊厳に価する人間になりたいと願い、努力をすることが大切だ

多少の困難や面倒があったからと言って、
あきらめたりくじけることなく、
物事を会得することが大事である。

不屈のねばり強さがあれば、なんとかなる。

言語や歴史、地理、経済学、人生いかに生きるかの
知恵等は少なくとも基礎は学んでおくべきだ

服装のような小事にも気をつけ、
他人を侮辱せず、嘘をついたり
ごまかしたりせず、潔く生きること。

自分の意見は控え目にしっかり主張し、
他の人の話は気持ちよく聞く。

これらが君の人生をますます好転させていく

「わが息子よ君はどう生きるか」名言3 遊びも仕事もしっかりやれ

「仕事も遊びもしっかりやれ」最高の人生を送るための日々の心がけ

仕事でも遊びでも何でもいい。
とにかく、今を精一杯過ごすこと。

人間は遊びを通して成長し、
一人前になっていくので、集中して遊べ。

何が本当に楽しいかを自分の心に聞いて、
本当に楽しい遊びをすること。

人と会っているときも、
勉強をしている時のように集中してほしい。

見るもの聞くものすべてに集中してほしい。

何事も目の前のことに集中して、一生懸命やらなくてはならない。

「わが息子よ君はどう生きるか」名言4 本を沢山読み、外に出なさい

「本を沢山よみ、外にもとにかく出なさい」

本を沢山よみ、自分で深く洞察すること。
原因を探り、それが何を引き起こしたのか考えること。

そして、何よりも大事なのは、
実社会において目と耳と足で、知識を学んでくること。

本と、実際に見聞きしたもの両方から、真実を見極める力や、
人間というもの、人間の心を学んでいくことがとても大切だ

人間の心の動きや感情の揺れなど、
本にはいろいろなことが書いてある。

それを本で学び、実際に社会に足を踏み入れて観察してみる。
そうしないと、せっかく得た知識も生きてこない

「わが息子よ君はどう生きるか」名言5 自分の意見を持て

「自分の意見をもて」

自己主張のない人間は絶対にのびない

自分の頭をつかって、物事をしっかりと考える習慣をつけること。

世の中にはもっともらしいこと、
うすっぺらいもの等が、沢山あふれている

自分の頭で、しっかり良いもの悪いものを
見極めることができるように、

人の意見をうのみにするのではなく、
自分で判断できるようになること

「わが息子よ君はどう生きるか」名言6 人を陰で褒め、自然に気配れ

「人を陰で褒めて、自然に気を配ること」

人付き合いの大原則は、
相手を気にかけて親切にすればするほど、
相手は喜ぶことだ。

自分がしてもらってうれしいことを
他人にしてあげること。

話をするときは、相手の目を見る。
相手の話をよく聞き、自分の話はできるだけ控えて、

自分の話をする場合は
相手が興味のある話題や聞きたい話をすること

常に相手を気配り、ほんのささいなことでいいので、
気配りを重ねていくことで、相手を感激させるものだ。

自分から進んで人の悪口を言わず、
誹謗中傷に耳をかたむけないこと。

むしろ陰で人をほめることで、これらの話が
回りまわって、君のことを皆がすいていくのだ。

陰でほめられることほど、うれしいことはない。

「わが息子よ君はどう生きるか」名言7 自分の品格を養え

「自分の品格を養え」

礼儀作法、物腰、応対の仕方、
人間というものは、このような
外部ばかりしか見ていない。

だからこそ、こういったものへの
品格を養うことが大事なのだ

こざっぱりとしな身なり、優しいしぐさ、
節度を保った服装、心地よく響く声、
のびやかで曇りのない表情、
相手にあわせながらもはっきりした話しぶり。

このような小さな品位のそれぞれが、人の心を掴むのだ

好感がもてる人の、細かなしぐさや、
身なりを真似てみることで、
これらは身についてくるものでもある。

綺麗にたち、あるき、座ることも
強い印象を残す品格だ

「わが息子よ君はどう生きるか」名言8 タフでなければ生きられない

「人間タフでなければ生きられない」

物腰はやわらかく、意思の強さを
兼ね備えることができるのは、賢者だ。

物腰はやわらかくしながら、
自分の意思や主張はしっかりと、
後にはひかずに繰り返ししていくこと。

物腰はやわらかいが、
そこに一本のしっかりした意思を通すことで、
あなたは軽蔑されることなく愛され、

憎まれることなく尊厳を得る唯一の方法である。

自分が正しいと思うこと、やり遂げたいことは、
きちんと主張していくことが必要だ、
物腰をやわらかくしながら。

「わが息子よ君はどう生きるか」最高の人生教科書 名言まとめ

「わが息子よ君はどう生きるか」は、
イギリスの最大教養人が、
自分の愛する息子に向けて書いた、
最強の人生教科書です

どんなに愛情をこめて、
どんなに息子のためを思って書いたか、
想像ができない程ですが、

「わが息子よ君はどう生きるか」は、
人間というもの人間の機微というものをしっかり掴み、
どうすればよい人生を生きていけるか、

厳しい世の中で成功していけるかを、
細かにアドバイスしています


息子への教えは、人生を生き抜くため、
成功していくための具体的な方法までが、
細かに記載されているので、

一度本を手に取って読まれてみることをおすすめします

より良い生き方をしたいあなたへの、
おすすめの厳選本は、以下記事をご参照ください

タイトルとURLをコピーしました