心の悩みを吹き飛ばす本「小さいことにくよくよするな」の名言

本 小さいことにくよくよするな 名言 要約 厳選本

大ベストセラー厳選本「小さいことにくよくよするな」の名言や概要を紹介します

「小さい事にくよくよしない」ことが身に着くと、あるがままの現実を受け入れられるようになり、穏やかに生きていくことができます

また、人間には、色んな悩み、いらいらすること、苦悩等が絶えませんが、これらから脱却するための実践的なヒントをこの本は紹介しています

アメリカで、リビングに一冊、ベッドに一冊、トイレに一冊の必需品という本書を読み、穏やかで健やかで、平穏な生活を送るための「ヒント」を身につけましょう

スポンサーリンク

心の悩みを吹き飛ばす本「小さいことにくよくよするな」の名言

あなたは一年前に何に悩んでいましたか?十年前には何に悩んでいたでしょう?思いだせることは少ないのではないかと思います。

未来から見てみると、なんであんなに悩んでいたということばかりではないかと思います

そう、「ほとんどのことは、小さいこと」なのです

そう考えると、「小さいことでくよくよするのは」もったいないことなのです

穏やかな人生を送るための二つのルールは「小さいことにくよくよするな」「すべては小さなことだ」です

それでは具体的な名言と内容を紹介していきます

「小さいことにくよくよするな」の名言

小さなことにくよくよするな、しょせん全ては小さなこと

一年前、十年前に何に悩んでいたでしょう?未来から見るとなんであんなに悩んでいたのか?と思うことばかりだと思います。そう、ほとんどのことは小さいことなのです

小さいことでくよくよするのはもったいない。この考え方を人生に取り込めば、もっと穏やかで愛情豊かな自分を育てることができます

今、この瞬間をいきる

心の安定は、今この瞬間をどれくらい懸命に生きているかにかかっています

昨日、昨年起きたこと、明日起きるかどうかわからないことに関係なく、あなたが生きているのは、今この瞬間です。

私達には今しかなく、コントロールできるのも今しかないのです。

今、この瞬間に焦点をあてることで不安を押しのけることができます。不安は将来起こるかもしれないことに、くよくよすることで生まれます。

明日地震がきたらどうしよう、リストラされたらどうしよう、貧乏になったらどうしよう、病気になったらどうしよう、考えれば考えるほど不安の種はつきません。

不安をなだめる最善策は、今、このときを考えて一生懸命生きることなのです

人生にもっと気楽に立ち向かう、客観的に見るクセをつける

人生にもっと気楽にたち向かうクセを身に着ければ、どうしようもないと感じる問題もなんとかなりそうに感じるようになります

ストレスに感じることも、以前より動揺を感じなくなります

周りの人たちともっと共感しあえる、穏やかで優雅な生き方という選択肢があるのです

この生き方は、「すぐ反応する」のではなく、「客観的に見る」クセを付けることから始まり、より豊かで満足な人生を送れるようになります

完璧主義の人なんて、つまらない

「もっとよくなるはず」、「こんなはずじゃない」、「これではダメだ」という思考パターンに入ったら、今のままの自分でいいんだと心の中で言い聞かせましょう

批判するのをやめれば、すべてはうまくいきます。人生の色んな場面で完璧主義を捨てるようになれば、人生はそれ自体で完璧なことに気づくなようになります

思いやりは訓練で育つ

何をするかはそれほど重要ではなく、何かをすることが重要です。マザーテレサの言葉のように、この世では大きなことはできません。小さなことを大きな愛で行うことです。

思いやりや愛は、小さいことにくよくよするクセを直し、ありのままの自分に感謝する気持ちを育てます。そうすることで、自分が生まれてきたこと、目が見えて歩けること、人から愛されていること等の奇跡について考えます

目の前の、自分が「大変なこと」と考え、感じていることは実は「小さいこと」であり、自分自身で「大変なこと」にしているだけなのです

幸せは今ある場所にある

私達は、~変われば、~だったら、幸せになるはずだと自分に言い聞かせる傾向があります

お金持ちになれれば、昇進できれば、借金がなくなれば、きっと幸せがやってくる等です。これは人生でずっと続き、あっと言う間に時間がどんどん過ぎていきます

~であれば、~だったらと言うのではなく、幸せになるのは今、この時です。人生は常にチャレンジに満ちており、とにかく今幸せになろうと決めるのが一番です

「小さいことにくよくよするな」の書評


コミック版 小さいことにくよくよするな!

「小さいことにくよくよするな」はリチャード・カールソンという心理学者が書いた本で、誰にでも実践できそうな「くよくよしない」ヒントを、わかりやすい内容で伝えてくれます

お金を稼ぐ方法等の記載はありませんが、人生を豊かに実りあるものにするための「ヒント」を学ぶことができます

内容がわかりやすく、頭にすっと入ってくるものばかりで、悩んだり・迷ったり・いらいらしたりした時に、手をとって少し見返すだけでも、とても心が楽になる本です

100の項目に分かれていて、1項目が2-3ページなので、項目を見て自分の気になるところを、

週に1度、ちょっと読み返すだけでも、あなたの日常がもっと穏やかで実りになるものに変わっていくものと思います。

心の悩みを吹き飛ばす「小さいことにくよくよするな」名言まとめ

穏やかな人生を送るための二つのルールは「小さいことにくよくよするな」「すべては小さなことだ」です

「小さなことにくよくよする」のではなく、他人に愛を与えながら、自分の人生をもっと充実させることに時間を割き、実りのある人生を過ごしていきたいものです

そのためのヒントが一杯つまった「小さいことにくよくよするな」を時々読み直すことで、ちょっとしたヒント・秘訣を思いだして、よりよい人生を歩んでいけると思います

自分が大変なことだと感じていることは、実は自分自身が大変なことにしているだけなのですから


タイトルとURLをコピーしました