三国志の大作映画「レッドクリフ」あらすじと無料動画視聴方法

映画 レッドクリフ あらすじ 無料視聴方法厳選 映画

映画「レッドクリフ」の あらすじ無料視聴方法を紹介します

映画「レッドクリフ」はアジア映画として市場最大規模100億円を投じて制作された、中国三国志の「赤壁の戦い」を描いた、歴史物の超大作映画です

「ミッションインポッシブルII」や「パイレーツオブカリビアン」の製作人とアジアのスーパースターたちが主演したレッドクリフ。

その戦いは、まさに圧巻。兵80万を5万で打ち破る奇策の戦略、激しいアクションシーンは、心が高ぶり、ワクワク・ドキドキすることが間違いない厳選アクション映画です。

困難に立ち向かう勇気、どんな状況でも裏切ることなく信じる友情、言葉ではなく行動で示す愛を描いた最高作「レッドクリフ」のあらすじと無料視聴方法を紹介します

スポンサーリンク

映画 三国志超大作「レッドクリフ」あらすじと無料視聴方法

映画 三国志超大作「レッドクリフ」あらすじ

映画「レッドクリフ」は今から1800年前の208年、中国では400年続いた漢王朝が崩壊寸前で、各地で王を名乗るものが増え、世は群雄割拠の時代だった。

この群雄割拠時代において、「魏」の曹操は漢王朝をつぶし、自ら中国をのっとり皇帝になろうと狙っていた。

「蜀」の劉備は、槍の名将である関羽、天下の豪傑超飛、そして若き天才軍師「諸葛孔明」とタッグを組む。

劉備は、「呉」の若き支配者孫権と手を結び、曹操軍80万にたいし、 劉備と孫権は手を組みわずか5万の兵で戦いを挑むのであった。果たしてその結末は

天下分け目の中国最大の戦い「赤壁の戦い=レッドクリフ」がはじまるのである。兵の数で絶対的な優位を誇る曹操軍に対して、どうやって劉備と孫権の連合軍は戦うのか。

レッドクリフは「領土を奪う野望」だけではなく、周瑜の妻であり、絶世の美女といわれた「小喬」を奪うことでもあった。一人の女性をかけた、中国全土をかけた壮大な戦いでもある

2部作にかけて制作されているレッドクリフです。

映画 三国志超大作「レッドクリフ」 の製作やキャスト

製作費はアジア最大級の100億円をかけて、中国の戦乱の世を描く「三国志」最大のクライマックス赤壁の戦い=レッドクリフが作製されました。

「ミッションインポッシブルII」 や「フェイスオフ」を手掛けた、有名人気監督「ジョン・ウー」

キャストには、中国の国民的スター「トニー・レオン」、台湾出身のスーパーモデル「リンチーリン」等のアジアを代表するスーパースターたちに加え、日本からは「金城武」、「中村獅童」が参加

映画 三国志超大作「レッドクリフ」 無料視聴方法

「U-next」の31日間無料トライアルキャンペーンで、映画「レッドクリフ」を無料で視聴できます。31日以内に解約すれば、一切お金もかからないので、とってもお得です。

U-NEXT

「U-next」無料トライアルキャンペーンの31日間で、「レッドクリフ」だけでなく、人気映画やドラマも無料で視聴できてしまいます。無料トライアルの登録・解約も3分くらいでできてしまいます

「U-next」無料トライアルの登録・解約方法の徹底解説はこちら

*2020年9月時点の情報なので、最新の配信状況は「U-next」のサイトでご確認下さい。

映画 三国志超大作「レッドクリフ」 の感想

超有名監督「ジョン・ウー」が20年前からかなえたかった夢である、三国志の映画化。

レッドクリフは壮大なアクションや戦いのシーンを描いており、見ていてとってもワクワクドキドキしてしまいます。また、少ない兵で大群に戦う奇策の数々にはおどろかざるをえないものです。

レッドクリフは単なるアクション歴史映画に留まらないのが、すごいところなのです。

困難に立ち向かう勇気が描かれており、心がとても揺さぶれます。また、どんな状況でも裏切ることなく信じる友情からは、自分の生き方を考えさせられます。また、言葉ではなく行動で示す愛を描いた様子は、純愛や絆を思い浮かばされます。

見て楽しめるだけではなく、自分の人生の生き方までに訴えかけてくるレッドクリフは、本当におすすめの超大作といえます

映画 三国志超大作「レッドクリフ」あらすじと無料視聴方法

天下分け目の中国最大の戦い「赤壁の戦い=レッドクリフ」。80万の兵で優位を誇る曹操軍に対して、どうやって劉備と孫権の5万の連合軍は戦うのか。

ドキドキ・ワクワクが止まらない、勇気と希望と愛が描かれたレッドクリフは、本当に史上最大の中国三国志を描いた厳選映画であることは間違いありません

U-nextの31日間無料トライアルで「レッドクリフ」が見れますので、是非ご鑑賞いただければと思います。

「U-next」無料トライアルの登録・解約方法の徹底解説はこちら


タイトルとURLをコピーしました