「アペロールスプリッツ」とはどんなカクテル?作り方も紹介

アペロールスプリッツとは どんなカクテル 作り方 紹介厳選 グルメ

「アペロールスプリッツ」とはどんなカクテルなのか?
「アペロールスプリッツ」の作り方も含めて紹介します。

イタリア人が食前酒として飲む、「アペロールスプリッツ」。
とてもさわやかで、昼飲みや、ディナーの前の一杯に最適なカクテルです

疲れた体を癒す、最高の一杯として「アペロールスプリッツ」を飲みましょう。

スポンサーリンク

「アペロールスプリッツ」とはどんなカクテル?

アペロールスプリッツとは どんなカクテル?作り方も紹介
参照: Aperol HP

イタリア語で食前酒のことを、「アペリティーボ」と言いますが、
「アペリティーボ」にぴったりなのが、この「アペロール」というリキュールです。

そのままでも爽やかで飲みやすい「アペロール」を、
さらにさわやかに、のみやすくしたカクテルが、この「アペロールスプリッツ」です

「アペロールスプリッツ」は、イタリア産のリキュール「アペロール」をつかった、
オレンジの風味と辛口の白ワイン/プロセッコの風味が特徴のカクテルです。

「アペロールスプリッツ」はどんな味?

「アペロール」は、オレンジの風味をベースに、薬草や根茎を配合したさわやかな味わいです。
オレンジをベースに、少しハーブのビターさや甘さを加えたような味です。

スパークリングワインと炭酸水を混ぜることで、さらにさわやかに、
飲みやすいカクテル「アペロールスプリッツ」ができあがるのです。

「アペロールスプリッツ」はどんな時に飲むもの?

名前の通り「アペロールスプリッツ」は、食前酒にもってこいのカクテルですが、
飲みやすいので食事中でもOKです。

夏の暑い日にガブガブ飲んで体を潤す、春の陽気のなかでオシャレに飲む、
仕事終わりやバカンスで楽しむ、BBQやホームパーティーにも、ぴったりのカクテルです。

APEROL – Together we Joy "Never-ending connection"
Aperol official HP movie

「アペロールスプリッツ」作り方を紹介

アペロールスプリッツとは どんなカクテル?作り方も紹介
参照: Aperol HP

「アペロール」があれば、簡単に「アペロールスプリッツ」は作れます。
用意するものは以下、三つだけです。

  • アペロール
  • スパークリングワイン(or 白ワイン)
  • 炭酸水


  1. ワイングラスに氷をいれます。
  2. スパークリングワイン(or 白ワイン) とアペロールを1対1の割合で注ぐ
  3. 炭酸水をお好みで入れる。

炭酸水の量についてですが、

スパークリングワイン1、アペロール1、炭酸水1の比率が、オーソドックスな配分です。

「アペロールスプリッツ」作り方を紹介。ポイントは?

参照: Aperol HP

炭酸水の量についてのポイントは、 炭酸水を1.5にすると、とってもさわやかで飲みやすいです。

お酒に強いかたは、炭酸水なしでもOK(アルコール度数10-15くらい)。
ただ、炭酸水が少ないほど、アペロールのオレンジと薬草の風味が強くなりますので、炭酸水の比率は1くらい入れるのがおすすめです。

スパークリングワインと、白ワインは辛口のものを選ぶようにしてくださいね。

最後に、オレンジをお好みで添えたいですね。

とってもオシャレで、飲みやすく、夏の暑さや疲れを吹き飛ばす、さわやかな「アペロールスプリッツ」。おすすめですよ。


タイトルとURLをコピーしました