世界最安LCC「ライアンエアー」格安の理由とVISAチェックとは

世界最安LCC ライアンエアー 理由 知っておくべきこと厳選 トラベル

世界最安値レベルのLCC「ライアンエアー」は欧州を中心に飛び回っている、

アイルランドのダブリンに本社を置く、激安LCC(ローコストキャリア)です。

私自身ライアンエアーに20回程搭乗していますが、慣れてしまえば安い・早い!でとてもお得な飛行機であることは間違いがありません

イギリス、ドイツ、フランス、イタリア間の往復であれば、5千円レベルで飛行機に乗れるということもあります。

とってもお得なライアンエアーなのですが、安いのには理由があります。

はじめてライアンエアーに乗る人は知っておくべきことがいくつかあるのです

それでは、ライアンエアーが格安の理由と、ライアンエアーに乗る際に知っておくべきこと、特にVISAチェックについて解説していきます。

あわせてよみたい
スポンサーリンク

世界最安LCC「ライアンエアー」格安の理由とVISAチェックとは

世界最安レベルのチケットを提供しているライアンエアーですが、格安であるには理由があります

ライアンエアーがなぜ格安なのかと、気を付けるべきことを紹介していきます

飛行機チケットは安いが、オプションに追加費用がかかる

通常の飛行機ではチケット代に含まれているようなことが、有料オプションとなっています

以下が追加費用がかかるものです

  1. 座席指定に追加費用がかかる
  2. 優先搭乗に追加費用がかかる
  3. 搭乗券を空港で発券すると追加費用がかかる
  4. 預入れ荷物がある場合追加費用がかかる

1.座席指定は、どの席でもよければランダムに座席が選ばれますので追加費用はなしです

2.優先搭乗は、どうしても早く飛行機に乗りたい場合にかかりますが、通常必要ないです

3.搭乗券は事前にプリントアウトしてきましょう。

プリントを忘れて、空港カウンターでプリントをした場合追加でお金がかかります。

RyanairのAppをもっていれば通常プリントアウトは必要ありませんが、例外があります (後述のVisaチェックご参照)

4.手荷物以外に、預入れの荷物がある場合に追加でお金がかかります。

なお、手荷物は1つのみでMax(40cm X 20cm X 25cm)が規定サイズです。

手荷物が二つ以上の場合や規定サイズを超える場合は追加料金が必要なので注意しましょう

尚、上記規定も毎年のように変わりますので、Ryanairの公式HPで最新情報をきちんと確認されることをおすすめします

VISAチェックが必要な場合がある

Ryanairの厄介な点がVISAチェックです。

Non EU/EEA市民は搭乗券にVISAチェックが必要で、VISAチェックがされていない場合、搭乗を拒否する可能性があるとRyan Air HPに記載されています

はじめて聞かれた方にとっては、理解が難しいと思いますので、簡単に説明しますと

VISAチェックとは、欧州外の市民は(日本人は全員)搭乗券を事前にプリントアウトして、

セキュリティチェックを受ける前に、VISAチェックカウンターに行き、搭乗券にスタンプを押してもらう必要があるという意味です

VISAチェックカウンターという場所が、
ライアンエアーが飛んでいる空港にはあります。

そのカウンターに行って、事前に搭乗券とパスポートを見せてハンコをもらう必要があります

VISAチェックの実際のオペレーションは?

ライアンエアーのHP上は、必ずVISAチェックが必要と記載しています

一方、実際のオペレーションでは、

シェンゲン協定国間のフライトの場合、
VISAチェックは必要がないようです。

というのも、シェンゲン協定国間のフライトの場合、VISAチェックカウンターに行っても、VISAチェックはいらないよーといわれることが多いからです。

シェンゲン協定国、よくわからない言葉かもしれませんが、シェンゲン国間(例えばドイツからフランス)のフライトは
VISAチェックを実施していない。

一方、ドイツからシェンゲン国外のイギリス等のシェンゲン協定国外へのフライトはVISAチェックが必要ということのようです。

シェンゲン協定加盟国がどこか?という点については、一度ググって調べてみてもらえればよいかと思います

ただし、スタッフによりけりな部分が否めないので、きちんと航空券は事前にプリントアウトし、

VISAチェックカウンターで、VISAチェックをお願いしてみることをおすすめします。これが一番安全です

飛行機内のサービスや、清掃は最低限

飛行機内で飲み物や食べ物については、すべて有料です。

日本で出てくるようなドリンクサービスや軽食等はすべてオプションで有料です

また、清掃に関しても基本的には日中には実施されていないと思います。

一日に一度、最終便のあとに清掃しているだけであって、お菓子やごみがぽろぽろ落ちているのが散見されます

添乗員のサービスも、いい意味でフランク。

まあ、悪い意味で言えば適当な感じで、
日本のようなサービスを期待してはいけません

世界最安LCC「ライアンエアー」格安理由とVISAチェックとは まとめ

ライアンエアーは、サービスや追加オプションを気にせず、VISAチェックも一回覚えてしまえば、最強のLCCだと考えています。

特に旅慣れている方で、荷物をほとんど持たずにいけるあなたには、最安で最強のLCCだとおもいます

実際に、ライアンエアーは他の航空会社と比較しても、あまり遅れが発生しませんし、わたしはもう20回以上搭乗しています。

面倒なVISAチェックさえ一度覚えてしまい、最低限の荷物で旅行するように心がければ、

ライアンエアーは最強で最安のLCCであることは間違いありませんので、一度トライされてみてもよいかとおもいます

海外旅行を予定されているかたは以下の記事もおすすめです

あわせてよみたい

最もお得な海外送金(日本/海外、どこからでもOK)

タイトルとURLをコピーしました