引越し費用をお得にする、本当に効果がある6つの方法。絶対やるべきです

引越し費用をお得にする、本当に効果がある6つの方法厳選 マネー

引越し費用をお得にする、本当に効果がある6つの方法を紹介します。

これらの、6つの方法を実施すれば、同じ条件でも数万から10万円規模での節約もできる場合がありますので、絶対にやるべきですよ。

引越しがお得になる厳選サイト
スポンサーリンク

引越し費用をお得にする、本当に効果がある6つの方法。絶対やるべきです

引っ越し費用をお得にする方法を紹介します。

  1. 一括見積をとる
  2. 安い時期をえらぶ
  3. 作業時間帯指定をしない
  4. 不用品を処分する
  5. 自分で荷造りをする
  6. 見積もりは引越しのできるだけ前に

引越し費用をお得にする、本当に効果がある6つの方法を具体的に説明

引越し費用の一括見積をとる

一番引っ越し費用に差がでるのが、一括見積をとるかどうかです。

複数の引っ越し業者に、一括見積をとることで、一番安い料金やサービスの比較ができます。

引越し料金は、同じ条件でも業者によって大きく差がでるので、一括見積をとりましょう。

同じ条件でも、業者によって5万円レベル、遠距離の場合は10万円といった差がでてきます。

引越し一括見積りおすすめ

引越し侍の、一括見積り比較サービスは、簡単に複数の業者への見積もり依頼ができます。

300社以上の引っ越し業者から、安心できる評判の高い10の業社をピックアップしてくれます。

引越しが安い時期を選ぶ

引っ越し業者選びに次いで、費用に差がでるのは引っ越し時期です。

転勤や入学などが重なる3-4月が一番、引っ越し料金が高くなります。

3月が一番高く、4月が二番目。GWなども避けるのが賢明です。

10-12月が一年で一番やすく、11月(+1月、6月)が一番安い傾向があるようです。

3月と11月では、5-10万円レベルの違いがでてきます。

引越し日の、作業時間指定をしない

3番目に引っ越し費用が安くなるのは、引っ越しの作業時間を指定しないことです。

作業時間を指定しない「フリー便」を利用すれば、一番高い午前中の作業を選ぶのに対し、

1-3万円レベルも安くすることができますよ。

引越し前に、不用品を処分する

引っ越し前に、不用品は処分し、荷物を減らしましょう。

荷物が減れば、作業の人数や車の大きさも抑えることが出来るので、料金を抑えられる可能性が高まります

新居のスペースも広くなりますし、荷ほどき作業も減るので、断捨離してしまいましょう。

出張買取や宅配買取をやってくれる、ネットオフや、ブックオフに頼んでしまいましょう。

ネットオフの宅配買取サービス

家電・デジタル家電の宅配買取なら「NETOFF家電」!

【ブックオフのネット宅配買取サービス

自分で荷造りをする

引っ越しのプランには、自分で荷造りするプランと、引っ越し業者に荷造りを依頼するプランが用意されていることがあります。

自分で、荷造りはやる!という方は、これで3万円レベル安くすることができます。

自分で荷造りしながら、不要なものを捨てたり売ったりすることで、お金を安くすませましょう。

見積もりは、引っ越しのできるだけ前にとる

見積もりは、引っ越しのできるだけ前にとってしまいましょう。

引っ越しまでの時間があればあるほど、引っ越し業者の調整が用意になるので、値段が安くできる場合がありますよ。

引越し費用をお得にする、本当に効果がある6つの方法。自分でできるところまでやりましょう

以下の6つの方法は、本当に引っ越し料金に大きな差がつくものです。

自分の時間と労力を考えながら、できるところまで自分でやってお得に、引っ越し費用をおさえましょう。

  1. 一括見積をとる
  2. 安い時期をえらぶ
  3. 作業時間帯指定をしない
  4. 不用品を処分する
  5. 自分で荷造りをする
  6. 見積もりは引越しのできるだけ前に

タイトルとURLをコピーしました