「投資家みたいに生きろ」藤野英人の書評/要約。

投資家みたいに生きろ 要約書評 藤野英人厳選本

投資家、藤野英人の本「投資家みたいに生きろ」の要約、書評です。

「投資家みたいに生きろ」では、いきいきと働き、人生を楽しく生きていくために、
自分の人生に「投資」の考え方を取り入れて欲しいとの思いがこもっています。

投資家みたいに生きることで、変化の激しい時代に、希望を持っていきていく方法がわかります

スポンサーリンク

「投資家みたいに生きろ」藤野英人 書評/要約

藤野英人「投資家みたいに生きろ」は、
1. 投資家の思考と、2. 投資家の思考を習慣化するための方法が記載されています

「投資家みたいに生きろ」 要約。投資家の思考について


投資とは、エネルギーを投入して、未来からお返しを頂く行為

投資の本質とは、お金に限らず、「エネルギーを投入し、未来からお返しを頂くこと」です

お金・時間・今の行動など、色んなものを投入し、未来にリターンをえるのです。

やりたいことをやる

あなたが10億円手にしたとして、今後生きていくのに5億円が必要だとします。
あなたは、残りの5億円を何に使いますか?

これに対する答えが、あなたがやりたいことです。

そのやりたいことは、実はお金がなくてもできたりすることなのです。
今すぐにやりたいことをやってみましょう。

やりたいことを実行する「思い」や、それに集まってくる「仲間」の方がお金より貴重かもしれません。人生でもっとも楽しいのは、信頼できる仲間と楽しい時間を過ごすことなのです

時間がたつほど価値があるものに投資する

目先では損しているように見えても、将来的にリターンが大きくなると信じられるものには投資すべきだと説いています。

また、時間をかけることで価値が増していくとも説いています。なので、成長を期待できるものには、長期的に時間をかける。例えば、読書、何かの分野の勉強などがあげられますね。

お金を使う(投資する)ときには、自分の気持ちを乗せる

投資の世界になんとなくということはありません。

お金を使う一つ一つの機会に、消費=応援と思ってお金を使ってみましょう。
あなたがいま使うお金は、意味のあるものでしょうか、何らかの投資や応援になっているでしょうか。

好き嫌いを大事にする

嫌いな会社には投資しない、考えにあわない会社には投資しない、相性があわない社長がいる会社には投資しない。こういった好き嫌いでの決断はとても大事

なぜなら、わたしたちの消費行動は好き嫌いで決まるものだからです。

運がよいと思うこと

運がよいと思う人々は、視野が広く、チャンスを見つけることができます。

一方、投資の世界では最終的には運がものをいう世界であることも理解しつつ、淡々と努力をし続ける必要があります。

自分の信じた企業を長く持つ必要があり、「人事をつくして天命を待つ」必要があるのです。

投資家みたいに生きることで得られるリターン


投資家みたいに生きることで得られるリターンは、大きく三つにわけられます

  1. 目に見える資産 お金や製品
  2. 目に見えない資産 スキル・健康・人間関係
  3. 明るい未来

目に見える資産ばかりを追い求めるな

株に投資すると、お金や製品である、目に見える資産がもらえます。
自分の時間や労力を会社に使うことで、給料をうけとれます。

大事なことは、目に見えるものばかりを追い求めると、人生はむなしいものになるということです

もちろんお金は人生で重要です。しかしこれだけでは十分ではなく、目に見えない資産が大事になってくるのです

見えない資産に投資をしていくことが大事

目に見えない資産、スキル・健康・人間関係。これらに投資をしていくことが大事です

他の業界でも戦えるスキル、長く働き続けることができる健康、いざというときに助けてくれる人間関係。これらの目に見えない資産をもっていないと、生き残れない時代になってきています

あなた個人の力でどれだけお金を稼ぐことができるか、どれだけの市場価値をあげていけるのか、こういう目に見えないことにも投資をしていくことが必要なのです

世の中を良くして、明るい未来をつくることに投資する

見える資産と、見えない資産をつくれば、あなたはこの厳しい時代でも生きていけます。

真の意味で投資家みたいに生きるためには、世の中をよくするというリターンを意識する必要があり、人生最高の幸福は、社会生活における愛の奉仕によって生じるということです

わかりやすく言えば、他人のために働くことです

投資家みたいに生きる方法 要約


行動する前に、「投資」か「浪費」か考える

これって投資?それとも浪費?この質問を自分自身に問いかけましょう。

投資はいつだって、将来にリターンがあります。未来に向けて確実に成長するため、確実にリターンをえるために、この質問をといかけましょう

日常の小さな積み重ねが、「複利」の力でどんどん大きくなっていきます。

日常に小さな差をつけて、日々を大切に生きることで大きな将来の差になるのです

プロセスをたのしむ

勉強、スキルアップ、健康増進、株式への投資、何に対してもプロセスを楽しむこと。

つまり、それをやっていること自体を楽しみましょう。

人は楽しいからこそ熱中して意欲がわき、続けることができる。
楽しみを見出すことで、学びは血肉となり、学びの効果が加速します

変化を感じ取る

ビジネスチャンスを感じとること=変化を感じ取ることです。

流行っているものを実際につかってみる、家電量販店をくまなく見てみる、コンビニにどのような商品が並んでいるか見てみる。

こういったことを、毎月行うことで、時代の流れ、新しいビジネスモデル、製品、サービスを実際に体験して、話を聞き、体験することはとても大事です

見えない資産を増やす

スキル、健康な体、幅広い人間関係などが増えるなどの、見えない資産が増えるほど人生の難易度は下がっていきます

簡単にできることで、気持ちよく挨拶をする。これだけで、人生が大きく変わり、あなたのブランドがどんどん良化していきます

ありがとうを、いろんな人につたえましょう。また、人をほめましょう。これらはとても簡単にできることですが、あなたのブランドを大きくきづきあげます

付き合う人を変える

若い人、年上、異性、異なる職業、色んな人とつきあいましょう。

また、若くして出世する人は、年上からよく可愛がられる人がおおいです。

いろんな人とつきあい、いろんなことを学ぶ。会社と家の往復ではなく、第三の居場所をつくりましょう。

多様な人脈だけではなく、多様な考え、知識も学ぶことができます。

タイトルとURLをコピーしました